KOPARの創作日記
主にゲーム制作に関する記事を書いていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリコロールの人々
先ほど紹介したトリコロール王国で主人公と関わりの強い人々を紹介していきます。

一人目は、トリコロール国王にして主人公エイクの父である「トーティ」

トーティ2

トーティスクショ

国王でありながら自ら道場の師範として指導に励んでおり、エイクを始めとする修行者達の憧れとなる存在。温厚で頭が低いこともあり国内外問わず尊敬する者も多いが、努力家故に無理をしてしまいがちなのが玉に瑕。


二人目はエイクの母「ホワイト」

ホワイト

ホワイトスクショ

清楚で優しい性格で、剣術指導好きの夫に対し、魔術指導に励んでいる。トーティの威厳もあり誤解されがちだが、先代王の血を引いているのは彼女の方であり、ホワイトがトーティに求婚したことでトーティは晴れて貴族となった。つまり逆玉。幼い頃から病弱なため、プライベートでも王宮賢者が付き添って彼女の健康を気遣っている。


三人目はエイクの幼なじみの一人「カレル」

カレル

カレルスクショ

平民出身のごく普通の少年だが、エイクとは剣の道を歩む親友として小さい頃から仲が良い。貴族としての立ち振る舞いを仕込まれているエイクと比べると、子供らしく無邪気だが調子に乗って怒られることも多い。フェンシングスタイルを得意とするエイクに対し、カレルは力任せで場当たり的な剣術が我流。


四人目はカレルと同じく幼なじみの一人「ミル」

ミル

ミルスクショ

一見ごく普通の少女だが、実は母親がすご腕の魔女で、彼女も大魔女を志して魔術修行に励んでいる。小さい頃、剣術稽古に励むカレルにほのかな想いを抱いてから共に行動することが多いが、今はお互いからかったり喧嘩する腐れ縁のような関係に。


五人目は剣術道場の先輩的存在の女性「ブルネット」

ブルネット

ブルネットスクショ

剣術道場の紅一点にして、トーティに腕を認められている実力者。常に凛とした表情で周囲を正す模範的存在。猪突猛進なカレルの剣術には頭を悩ませつつも影ながら将来性を期待している。


最後はブルネットの妹「ラキ」

ラキ

ラキスクショ

剣術道場に通う姉に対し、魔法学校に通う少女。まだ幼いが魔術の素質は学校内でもトップクラスで、年上のミルも心の中では尊敬している程。姉とは対照的で人懐っこく世間知らず。


・・・と、一気に6人紹介しましたが、説明文はあらかじめ考えていたわけではなかったので書き終えるのに40分近くかかってしまいました・・・。当然ですがまだまだキャラクターは登場しますのでご期待下さい。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kopadeskblog.blog115.fc2.com/tb.php/7-fb27a1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。