KOPARの創作日記
主にゲーム制作に関する記事を書いていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台紹介:港町トゥイン
今回紹介するのは、ブリスプロスと繋がりの強い港町「トゥイン」です。前回のブリスプロスの人々で紹介した人物のうち、何人かがこの町の出身です。

トゥイン1

トゥインではキルフノクと呼ばれる植物の栽培の他、文明の発展に大きく貢献してきた技術者達を多く輩出したことでも知られており、世界全土で見てもその影響力は強い町です。しかし・・・。

トゥイン2

何やら黒い噂もあるようで・・・。トゥインにも闇の手が伸びていそうな気配が・・・。

トゥイン3

更に東には樹海もあり、異様な空気を放っている。

トゥイン4

とても栄えている町だが、樹海に足を踏み入れようとする者がよく現れるらしい。ここにも黒い噂が流れることに何か関係があるのだろうか。

トゥイン5

町長宅はわざわざ見張りを雇っているほど警備が厳重。一体どんな人物なのか・・・?

トゥイン6

ある事件・・・足を運ばなくなった技術者・・・。

トゥイン7

新・魔導発電所と呼ばれる建物。ということは、旧・発電所もどこかに・・・?

トゥイン8

町の北側には墓地が。活躍した技術者のほとんどはここに埋葬されているらしい。

トゥイン9

・・・で、ここがその墓地。ひとつだけかなり特別な場所に置かれた墓石が・・・。

と、駆け足になってしまいましたが、トゥインの説明はざっくりこのような感じです。明日はお約束の登場人物紹介の予定です。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kopadeskblog.blog115.fc2.com/tb.php/19-ece14570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。