KOPARの創作日記
主にゲーム制作に関する記事を書いていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏ボス攻略※ネタバレ注意
ストーリー本編やクエストボスとは異なり、特殊な条件を満たすことで戦えるボス達の攻略です。

VSアルルーン
【挑戦可能時期】クエスト「トリコロール大平原の主!?」クリア後
【場所】トリコロール大平原
 ドラコラ、ウィリデ、カエレス、ラウネを率いて勝負を挑んでくる。全員炎、対植物属性が弱点なので強力な技を出し続けていれば簡単に勝てる。

VSアエロー、ライノー、オーキュ、ポタルケ
【挑戦可能時期】クエスト「トリコロール大平原の主!?」クリア後
【場所】トリコロール大平原
 全員弱点は風、対鳥人属性で、行動パターンはクエスト時とほぼ変わらない。奇声による混乱だけ注意すれば問題なく勝てるはず。

VSエンヴィオ&メナス
【挑戦可能時期】クエスト「外界の脅威」クリア後
【場所】カルディアタワー光のバルコニー
 エンヴィオは闇、メナスは光が弱点。挑戦する時のメンバーはラスボスと同じが理想。どちらも単体で戦ったときと同じ行動をとる。エンヴィオは占星術による自身強化やフルスイング、メナスは相変わらず直接物理攻撃に対して闇属性攻撃で反撃してくる上、暴走魔弾による魔防強化打ち消しも厄介。無理に二人同時に攻撃を狙うより、単体に集中攻撃して片方を倒してからが良い。メナスは上述の通りなので後回しにしてエンヴィオを集中攻撃すると良い。

VSリトン&サルバドール
【挑戦可能時期】クエスト「外界の脅威」クリア後
【場所】カルディアタワー闇のバルコニー
 リトンは闇、サルバドールは光が弱点。挑戦する時のメンバーはラスボスと同じが理想。リトンは相変わらず占星術をはじめ強力な物理技や全体魔法を使ってくる。サルバドールは呪術の歌による封印やセイントファントムによる魔防ダウンが厄介。封印状態になると魔法石も使えないため、魔法主体キャラが封印されたらすぐに回復。騎士の歌と聖者の歌は惜しみなく使う。フェリスがゴッドイーターを装備していれば通常攻撃でも大ダメージを狙える。

VSブッシー
【挑戦可能時期】クエスト「ブッシーの噂」クリア後
【場所】宝島最奥部の湖
 弱点は闇。黄金のアリエスやオーシャンブルーによる防御強化解除や混乱が厄介だが、更にはテラシャインやスターショットまで使ってくる強敵。そのため事前に「相容れない色」クエストをクリアしてトリコロールのアルキュミーの店で強力な回復アイテムをしっかり買って準備しておこう。クロウの命懸けはリスクが伴うためこの戦いではあえて命懸けはせずにアイテムによる回復役を務めてもらった方が安全。フェリスがゴッドイーターを装備していれば通常攻撃でも大ダメージを狙える。

VS強化版アウロラ
【挑戦可能時期】クエスト「自称・鳥人達の神」クリア後
【場所】アルビオン最奥部
 以前戦ったときとは異なり、一定量ダメージを与えるごとに3つの形態に変化する。弱点は全形態共通で闇。

<第1形態>
 魔法主体なので聖者の歌で対処。
 魔防ダウンも気にせずに強化。
 ・セイントファントム(全体魔防ダウン) 
 ・ヘルファイア(SPダメージ)
 ・テラウィンド 

<第2形態>
 第1形態とは異なり攻撃力が高くなった上に強烈な物理技をくりだしてくるようになる。正義の剣が脅威なので回避率の強化も試みると良い。
 ・幻影突き(ランダム5連撃+混乱)
 ・正義の剣(防御半分無視+クリティカル出やすい)
 ・サターンスイング(全体+防御ダウン)

<第3形態>
 素早さが大幅強化されているので先制できる技でないと先に行動することは不可能。全体攻撃は地走り雷撃のみなので適度に回復しておけば問題ないが、HPが半分以下の味方がいる場合はきちんと回復する。
 ・スターファイア(攻撃魔力ダウン)
 ・スターフィニッシュ(防御魔防ダウン)
 ・地走り雷撃(全体+麻痺)
 ・疾風のカプリコーン

<第4形態>
 防御が強化されているが、歌や命懸け、暗黒の力で強化していればそれほど問題にはならない。
 ・マッドサンダー(動き封じ)
 ・アクアトルネード(混乱)
 ・イレイザーウィンド(魔力魔防強化解除)
 ・プチウィンドストーム

VS強化版アルカンシェル
【挑戦可能時期】ルケーニに合い言葉を言った後
【場所】ティックビー虹の修練場
 相変わらず7ターンおきにセブンスターを使ってくるが、行動パターンのほとんどがランダムになっているためより凶悪となっている。戦闘開始早々「虹のアーチ」を使ってHP・SP自動回復効果を自分にかけるため、攻撃の手を休めるとどんどん回復されてしまう。おまけに彼女に対してはゴッドイーターによる特攻も通用しないので強力な技に頼らないと厳しい。一新された行動パターンは以下の通り。

 1ターン目:虹のアーチ(最初のみ)
        黄金のアリエス
        ネコパンチラッシュ
 2ターン目:オレンジサン
        大地の激震(動き封じ)
 3ターン目:スターストーム
 4ターン目:暴走竜巻(+混乱)
        暴走落雷(+麻痺)
        暴走火炎弾(+怒り)
 5ターン目:テラアイス
        精神の氷柱(魔防半分無視)
        激流のピスケス(+素早さダウン)
 6ターン目:サーバントソウル(SPダメージ+眠り)
        暴走閃光(+暗闇)
 7ターン目:セブンスター
 以降は1ターン目からの行動を繰り返す

 注意点はスターストーム。しっかりHPが強化されていれば一撃で倒されることはないが、セブンスター同様3連発でとんでくるため、一人が複数回食らえば戦闘不能は避けられないのでこのターンにもクロウの空蝉を使った方が良い。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

隠しクエスト攻略※ネタバレ注意
とある条件を満たすと解禁されるクエストの攻略です。

No21:ニュートの未来
【発生開始】合い言葉をルケーニに言う
【発生場所】カルディアタワーの光のバルコニー
【ボス】なし
 カルディアタワーで光と闇陣営に分かれて進んだ際、エイク達が進んだ方のフロアに謎の模様が描かれた扉がある。そこに行って扉を調べるとイベント発生。扉を抜けた先にある魔法陣に乗ると、とある人物からあることを教えてもらえる。イベントのみで戦闘は無い。
【報酬】メシアの水晶

No22:帰るべき場所
【発生開始】ニュートの未来をクリアしている
【発生場所】トリコロール城ラルクの部屋
【ボス】リトン
 弱点は闇。黄金のアリエス テラウィンド フルスイング物理、魔法共に強力な技を使ってくるためルーンの歌による強化は欠かせないが、フルスイングはクリティカルが出ると騎士の歌で強化していても一撃で倒される危険が伴う。HPの低いビーニィは指輪で強化しておくと安全。ちなみにこの戦闘は負けてもゲームオーバーにはならないが、勝利すればフェリスの最強防具であるゴッドアーマーが手にはいるので欲しい人は頑張って勝とう。
【報酬】リターングローブ

No23:世界の外
【発生開始】合い言葉をルケーニに言う
【発生場所】エメラルド城の謁見の間から出た場所
【ボス】エンヴィオ
 エメラルド城でディーバ達と戦った場所に光の魔法陣に乗るとイベント発生。弱点は闇。占星術を多用する上、必殺率を強化してくるため物理防御を高めないと戦闘不能になりやすい。ニュートやフェリスは攻撃に専念してさっさと倒す。
【報酬】なし

No24:過剰防衛
【発生開始】世界の外をクリアしている
【発生場所】追憶の屋敷バルコニー
【ボス】メナス
 追憶の屋敷で黒幕と戦った場所にある光の魔法陣に乗るとイベント発生。弱点は光。直接物理攻撃に対して闇属性攻撃で反撃してくる。エンヴィオ同様占星術を多用する上、怒り状態にして物理技を使わせようとしてくるためこちらの意図に反してダメージを受けてしまいがち。暴走魔弾で魔防を打ち消してくるため物理で攻めるよりも魔法や魔法石で攻めるのが安全。もし物理を取り入れて大ダメージを狙いたいのであれば敵の反撃を受けても大丈夫なように強化はしっかりする。危ないときは無理に攻撃せず、ルーンの占星術で素早く回復するなど臨機応変に対応する。
【報酬】マジックロスト

No25:外界の脅威
【発生開始】他のクエスト24種全てクリアしている
【発生場所】カルディアタワーの闇のバルコニー
【ボス】イルヴァッド
 カルディアタワーで光と闇陣営に分かれて進んだ際、ニュート達が進んだ方のフロアに謎の模様が描かれた扉がある。弱点は炎、光、闇。特に炎で大ダメージ。ラスボス同様、ヘルストームによる地獄状態が非常に厄介。他にも強力な全体攻撃ダークスイングが怖いので歌による支援は必須。ソウルイーターで魔法専門キャラのSPを削られた際はルーンを最優先に回復させる。
【報酬】光のバルコニーでエンヴィオとメナス、闇のバルコニーでサルバドールとリトンと戦えるようになる

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

強者の修練場攻略※ネタバレ注意
【強者の修練場攻略】
 挑戦前の説明通り、道中でのセーブは不可な上、回復の魔法石は無いので事前に準備はしっかりする。エリアは全部で9つあり、全て勝ち抜くか途中で敗北するまでは出られない。ただし、敗北してもゲームオーバーにはならないのでとりあえず感覚で挑戦してみるのもいい。

<グループ:トリコロール>
VSブルネット 剣術師範 カレル ミル 見習い剣士 見習い魔術師
【オススメメンバー】
 ビーニィ、ニュート、フェリス、セブンス、ルーン
 物理技を得意とする相手が多いが、騎士の歌で強化しておけばそれほど怖くない。むしろ魔法専門のミルと見習い魔術師の攻撃の方が危ないのでセブンスをメンバーに入れる場合はしっかり魔防を強化しておこう。後は全体攻撃を乱発していけば早く倒せる。

<グループ:トリコロール2>
VSトーティ トリコロール兵士 トリコロール兵士隊長 トリコロール騎士 トリコロール騎士団長 王宮賢者
【オススメメンバー】
 ビーニィ、ニュート、フェリス、ティニー、ルーン
 王宮賢者はマジックエプロンで魔法反射をしてくるため、うっかりルーメンデュークや全体魔法攻撃を使ってしまうと手痛い反撃を受けてしまう。王宮賢者を単独で優先攻撃して安全に全体攻撃できるよう準備する。セブンスでごり押しするのもありだが、トーティが味方の防御を強化してしまうので防御強化を打ち消すファントム系が使えるティニーをメンバーに加えておくと便利。

<グループ:ティックビー>
VSフォーン ルディ 魔術師 僧侶 賢者 司祭
【オススメメンバー】
 ビーニィ、ニュート、フェリス、ティニー、ルーン
 魔法攻撃が激しいのでティニーのセージファントムで魔力ダウンを狙うと良い。もちろんこちらの魔防をルーンの歌で強化することも忘れずに。ただし、フォーンが使うイレイザーウィンドは魔法関係強化を打ち消す嫌な効果付きなのでやはりティニーの支援が欠かせない。ルディのマッドサンダーは動き封じの追加効果が伴うので、特に攻撃役は状態異常耐性を持つ装備をする。なお、魔術師や僧侶のように固有の名前を持たない相手には呪い状態が効くのでナビーのクラウィーの釘フルで呪い状態を狙うのも面白い。

<グループ:ブリスプロス>
VSソフィア デュアン ユニー フィーサ アーシア
【オススメメンバー】
 ビーニィ、ニュート、フェリス、クロウ、ルーン
 アーシアによるアイドルライトは全ての攻撃が彼女に集中かつほぼ無効化される。デュアンは神軍師の魔術を使ってくる。いずれも3ターンおきに使うため1ターン目は攻撃するだけ無駄なので強化や回復に専念。ユニーがオレンジサンを使うももののあまり気にせず強化を続ける。上述の理由で優先的に倒すのはデュアンとアーシア。

<グループ:レジスタンス>
VSウィーティア ユースト ヴァニタス アロマ フォルミカ
【オススメメンバー】
 ビーニィ、ニュート、フェリス、ティニー、ルーン
 物理攻撃主体のメンバーが多い上に攻守共に強化してくるためティニーのファントム技が不可欠。敵の回避率を下げつつ、こちらの回避率は強化しておくと良い。

<グループ:ハーフレン>
VSシャーニィソウル ジェノンソウル シュガーソウル ホロソウル
【オススメメンバー】
 ビーニィ、フェリス、クロウ、ティニー、ルーン
 ティニーのファントムで魔力を弱体化させつつ、物理攻撃で攻めれば問題なし。

<グループ:セブンス義賊>
VSシュラミス グラッス アズーレ パシック エベレス
【オススメメンバー】
 ビーニィ、フェリス、クロウ、ティニー、ルーン
 物理攻撃が激しいので騎士の歌優先で強化したいが、グラッスの魔法も侮れないので魔法対策もしっかりする。アズーレはHPが一定量以下になると777固定ダメージのセブンスターソードを使ってくるため全体攻撃に頼りすぎると犠牲者が出やすいので先に集中攻撃して倒すか後回しにした方が良い。

<グループ:エメラルド>
VSキトン 王国騎士団長 王国魔将軍 王国騎士・緑 王国騎士・青 王国賢者
【オススメメンバー】
 ビーニィ、フェリス、クロウ、ティニー、ルーン
 物理技はそれほど怖くないが魔法が結構痛いので魔法優先に対策をする。キトンは魔法を封印してくるため封印耐性を持つ装備をしておかないとペースが崩れる。他にも歌で味方全員を強化したり、HP残量が一定以下になるとファントム系で攻撃してくるため、こちらもルーンの歌やティニーのファントムで応戦。

<グループ:真の強者>
VSレグルス ウィルト レジーナ ルケーニ
【オススメメンバー】
 ビーニィ、ニュート、フェリス、クロウ、ルーン
 彼らにステータスダウンは一切効かない上、HPが一定以下になると攻撃パターンが凶悪になる。レジーナが5ターンおきにアイドルライトを使うので最初のターンは強化に専念。そして攻撃する際は一人を集中攻撃する。さもないと上述の通り全員が一斉に凶悪な攻撃パターンに突入し、あっという間に全滅してしまう。ジャッジで戦闘不能者が出やすいので最初に狙うと良いのはレグルス。それ以降はレジーナ→ウィルト→ルケーニの順がオススメ。

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

【終章】クエスト攻略
終章から挑戦できるクエストの攻略です。なお、クエストのナンバーはアイテムで入手する「クエストの紙」の整列順となっています。

No10:危険な贈り物3
【発生開始】終章、危険な贈り物2をクリアしている
【発生場所】トゥインの船乗り場にいるドーヌからの依頼
【ボス】パンデミク
 弱点は炎と光だが、今回も炎の方がダメージは大きい。おなじみウィルストームで様々な状態異常に陥れてくる。命懸けクロウが混乱状態になったらルーンの占星術ですぐに回復させないと危険。大病の鎌によるステータスダウンも厄介なので、ルーンには混乱耐性が備わったペルソーニャの仮面があれば装備させる。
【報酬】前報酬として道中にある宝箱

No11:自惚れの真実
【発生開始】フェリス加入後
【発生場所】エクスにいるフォルミカからの依頼
 林道にある謎の一軒家に行くとイベントとなり戦闘へと続く。
【ボス】セルプラ、リーガス、レスポーレ、ドゥクス
 対亡霊属性が弱点だが、わざわざ弱点を突かなくても余裕で勝てる。状態異常耐性もボスとしてはあまり無く、呪い状態にもなるためフェリスのダークジャッジでガリガリ削ってしまおう。
【報酬】ウィルトスリング

No12:新たなる病の脅威
【発生開始】ナビー加入後かつ危険な贈り物3をクリアしている
【発生場所】ブリスプロス港の小屋の中にいるソフィアからの依頼
 港エリアの管理小屋にいるソフィアに会った後、先にいるミグレーノから事情を聞く。その後トゥイン墓場にいるブラウのところに行き、イベント。その後宝島に突入しようとすると出現するイベントになり、戦闘。勝利後は再びブリスプロス港エリアの管理小屋に行くとクエストクリア。
 ※なお、クリア後に再度ブラウのところに行くとシーザットとナビーの最強防具がもらえる。
【ボス】アヴィアン
 弱点は炎と光。特に炎で大ダメージ。暴発魔弾による魔防ダウンやデビルハンドによる動き封じが厄介だが、一人を集中狙いされない限りは聖者の歌による強化で安定して戦える。
【報酬】ミグレーノの羽10枚、ナビーがウルフィマ習得

No15:その耳は飾りなの?
【発生開始】シャーニィ加入後
【発生場所】魔法学校にいるシュガーから話を聞く。
 シュガーと会話→エレースと会話→再びシュガーと会話の流れ
【ボス】クエクロス
 彼の話をちゃんと最後まで聞けば戦闘は避けられる。戦うのであれば以下の攻略を参考に。弱点は光、対亡霊属性。2回行動してくる。必ず影踏み1回発動するため、動き封じ耐性の装備をできる者はしておく。攻撃は全て物理攻撃なので爆裂反撃を受けてもいいように騎士の歌で強化しておくこと。勝利後はトリコロールに戻りシュガーかホロに話しかければクエストクリア。戦わなかった場合はトリコロールに戻りシュガーに話しかければクリア。
【報酬】
 戦った場合:ホワイトドリンクとブラックドリンク10個
 戦わなかった場合:ブラッドストーン4個
             ホワイトドリンクとブラックドリンク5個

No17:発電所騒動
【発生開始】終章
【発生場所】トゥインの新魔導発電所前にいるシーザットの父親からの依頼
 一番左の部屋の右上にいる影、一番右の部屋の中央上にいる影に話しかけると道が開く。
【ボス】バヒト、バクル
 弱点はバヒトは冷気、バクルは炎。それぞれ得意属性は吸収する。バヒトとバクルは1ターン目にそれぞれフレアボディ、アイスボディを使う。これは物理攻撃を受けると炎属性、氷属性の反撃を行う技。エイクの魔法剣に対しても反撃してくるが、聖者の歌を使ったのでば構わず攻める。暴走火炎弾で怒り状態になると否応なしに物理攻撃を行ってしまうため無駄にダメージを受けてしまうので怒り耐性を含む装備があれば装備させておく。
【報酬】シーザットがストール習得

No18:トリコロール大平原の主!?
【発生開始】終章かつ地獄のコンサートをクリアしている
【発生場所】トリコロールにいるアルルーンからの依頼
【ボス】スカイローザ
 弱点は炎、風、対植物、対鳥人属性。耐性は冷気。弱点は多いが、攻撃が激しい上に回復行動もとるため強化して一気に攻める。
【報酬】アルルーンや鳥人四姉妹と再戦可能
     シャーピーの物品交換解禁

No19:ブッシーの噂
【発生開始】終章
【発生場所】トゥインの船乗り場かブリスプロス港の船乗り場にいる海賊下っ端からの依頼
【ボス】モーガウル
 弱点は雷、光属性。特に雷属性で大ダメージ。逆に他の属性は半減、冷気は無効。爆裂反撃、死の渦潮(運が悪いと即戦闘不能)と、恐ろしい攻撃が多い。爆裂反撃は3ターンごとに使うため、その時は物理攻撃は控える。
【報酬】ブッシーの羽、ブッシーと戦えるようになる

No20:奥底に眠る憎しみ
【発生開始】シャーニィ加入後
【発生場所】ハーフレン付近にいる山賊部隊下っ端からの依頼
【ボス】サイレント・マジョリー
 弱点は炎と光、対亡霊属性。状態異常やステータスダウンを伴う攻撃が多いのでルーンの歌による支援は必須。
【報酬】マジョリーの形見

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

【終章】攻略 ※ネタバレ注意
【終章攻略チャート】
 ★トゥイン
 ・イベント後、東にある樹海管理ハウスへ。
 ・樹海管理ハウスで話を聞くと通れるようになる。
 ※ここから先は長丁場なので道具を買いだめしておこう。

 ★樹海ザイン
 ・追憶の屋敷前でイベント。

 ★追憶の屋敷
 ・6つのエリアを攻略していく。
 ・1つ目のエリアは左、右、中央の順に回っていく。
  最後の部屋でフェリスとバトル。
 VSフェリス
  弱点は光。他の属性は半減または無効。暗黒剣やダークスイングといった物理技が強烈なので騎士の歌を優先して使う。

 ・2つ目のエリアは東にあるテーブルを目指す。
  そこでイベントを見ると右上に新たな魔法陣が出現。
  最後の部屋でナビーとバトル。
 VSナビー
  弱点は冷気と光。テラサンダーやギガサンダーは聖者の歌を使っておけば特に問題なし。魔界音波による呪い効果が厄介だが、全力で攻めていけばスリップダメージもそれほど気にならない。

 ・3つ目のエリアは東端にある光に接触するまで中央の空間には入れない。最後の部屋でシャーニィとバトル。
 VSシャーニィ
  弱点は光。光と闇両属性の魔法を使うので勘違いしやすいが、光のみが弱点。全体攻撃が怖いので聖者の歌を使っておく。

 ・4つ目のエリアではたくさんある魔法陣の中から正解を見つけていく。ワープ先で一度イベントを見ると、対応する魔法陣のワープ先がシャッフルされる。1つめのイベントに続く魔法陣は一番下の右側の2つ目。シャッフル後は上から2列目の一番左の魔法陣。イベント後は一番下に出現する魔法陣に進む。最後の部屋でセブンスとバトル。
 VSセブンス
  弱点は光。素早さは低いので先制させることはほとんどないが、物理攻撃が強烈なので騎士の歌による強化はもちろん、密偵の歌で回避率を上げておくのも良い。

 ・5つ目のエリアは光の軌跡以外の所に足を踏み入れると戦闘になり戻される。最後の部屋でティニーとバトル。
 VSティニー
  弱点は光。祟り火による呪いでSPを消費しやすいので、誰か一人をSP回復アイテムを使う役にする。万が一ファントム系の魔法を使われてもめげずにこちらもルーンの歌で対抗する。

 ・6つ目のエリアは敵シンボルをよく見ると、決まったルートで歩く者がいる。そのエリア内は歩いても平気で、それ以外の場所を歩くと戻される。但し固定ルートを徘徊する敵は戦闘終了後は消えてしまうのでなるべく彼らとの戦闘は避けたい。最後の部屋でレフィウムとバトル。
 VSレフィウム
  弱点は光。コントリーティオという新たな技を使うが、攻略法は6章の時と同じ。

 ・魔法陣のワープ先がバルコニーに変化。
  ワープ先で黒幕とバトル。
 VS黒幕(名前は伏せています)
  弱点は光。なかなか素早いため回復が危ういときはクロウに大妖精の薬を使わせたりルーンの占星術をうまく活用する。行動パターンはレフィウムと似ているが、一番厄介なのは終末の音。食らうと一瞬にして戦闘不能になるのでエイクにはトパーズの鈴必須。腐敗のブレスレットはリスクが伴う上に他装備できるのはシーザットしかいないが、他の面子が全員戦闘不能になって立て直す時健在だと少しは楽になる。
 ・勝利後屋敷中央に巨大な魔法陣出現。
  乗ると別館にワープ。

 ★樹海ザイン
 ・ひたすら道なりに進んでいく。ボス戦を終えるごとに回復の魔石がある。
 ・コルプテラとバトル。勝利後フェリス加入。
  「異空間の魔石」入手。
 VSコルプテラ
  弱点は光。ギガ、テラダークネスがメインなので聖者の歌を使えば特に問題なし。
 ※パーティ編成が可能になる。
 ・アルビトルとバトル。勝利後ナビー加入。
 VSアルビトル
  弱点は雷と光。魔界音波や暴走落雷といったステータスダウンを伴う攻撃が多いがめげずに歌を使う。弱点は多いので弱点をしっかり突いてさっさと倒してしまう。
 ・アニムモルスとバトル。勝利後シャーニィ加入。
 VSアニムモルス
  弱点は炎と光。それ以外は効果大幅減。特に炎は効果大。炎属性でがんがん攻めることができるが、ウィルストームで命懸けクロウが混乱すると一気に危険な状況になるためルーンの占星術で状態異常を回復しよう。
 ・インサニアとバトル。勝利後セブンス加入。
 VSインサニア
  弱点は光、対亡霊。アニムモルス同様ウィルストームを使うのでクロウは要注意。
 ・ディーバ、ファルサとバトル。勝利後ティニー加入。樹海を更に東へ。
 ※なお、ティニー加入後洞窟を抜けた先の南に行くと、トゥイン寄りに戻れる魔法陣が出現している。追憶の屋敷からここに至るまで町に戻っていないのであればかなりお金も貯まっていると思うので一旦トゥインに戻って道具を買い溜めすると良い。
 VSディーバ&ファルサ
  6章同様ディーバは冷気、ファルサは雷、共通で光が弱点。攻略法は同じだが、エイクが魔法剣士になっていてかつエペラピエルを入手していれば光による全体攻撃がしやすいこともありダメージを与えるのもだいぶ楽なはず。
 ・少女に接近するとイベント。オブリーとバトル。
  イベントが終わるとニュート加入。
 VSオブリー
  弱点は光。いきなり魔力を高めてくる上、闇の体状態によって直接攻撃を行うと闇属性の反撃をするため、こちらも聖者の歌で対策する。全体攻撃の暗黒流星群が脅威なのでHPは高めを維持する。

 ★カルディアタワー
 ・9階で光の魔法陣に乗ると、光パーティと闇パーティで別行動となる。順番は自由で、上階に到着したら魔法陣に乗るとイベントが進む。両方突破すると再びメンバー合流。
 ・頂上へ行くといよいよ最終決戦。
  オススメのパーティメンバーはビーニィ、ニュート、フェリス、クロウ、ルーン。
 ■ラスボス第1形態 弱点:光 闇
  暴走閃光による暗闇はそれほど怖くない。ルーンの歌で攻撃や魔力を強化した上でそれぞれの強力な属性攻撃をしていけばすぐに勝てる。
 ■ラスボス第2形態
  負けイベントなのでアイテムを消費しないように。
 ■ラスボス闇第2形態リベンジ 弱点:光 闇
  暴走魔弾ばかり攻撃してくるが、この地点で歌を使って強化しても問題なし。一定量ダメージを与えると最終形態になる。
 ■ラスボス最終形態 弱点:光 闇
  攻め方は従来のボス戦同様、ルーンの歌で強化しつつ、それぞれの強力な技で攻撃するのが基本。しかしいくつか凶悪な技を使ってくるので以下の点に注意。
 <残留思念>
 全体攻撃な上に封印や呪い状態がかかる。特に回復役のビーニィや強化担当のルーンが封印になると一気にペースが乱れてしまうので耐性装備はしっかりと。
 <ヘルストーム>
 全体に「地獄」状態を付加させる技。「呪い」以上にスリップダメージが大きいため残量が少ないとあっという間に戦闘不能になってしまう。技やアイテムで早めに回復する。なお、この「地獄」状態はウィルトスリング(義賊専用装備)で防ぐことができるのでクロウには絶対に装備させておきたい。
 <ソーラーフレア>
 使ってくる確率は低いが、魔法防御を無視した攻撃なため歌の強化も意味がない。食らったら次のターンは無理に攻撃せず回復に専念。アイテムも惜しみなく使う。

 勝利すればエンディング。
 その後にちょっとしたお知らせがあるのでメモのご用意を。

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。