KOPARの創作日記
主にゲーム制作に関する記事を書いていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台紹介:エメラルド王国
5章攻略記事も書いたところで、更なる舞台である「エメラルド王国」を紹介します。

エメラルドスクリーンショット

エメラルド王国は中心を流れる川を挟んで東側に緑色の家々、西側に青色の家々が立ち並んでいるのが特徴。そして何より広い。

エメラルドスクリーンショット2

そんな大国でも、何やら不穏な空気が流れているようだ。次期女王を決める選挙が控えているようだが・・・。

エメラルドスクリーンショット3

何やら双方の支持者たちがひどく啀み合っているようで、部外者に対してもこんなことをしているとか・・・。

エメラルドスクリーンショット4

上述の通り、東と西でそれぞれの支持者が集い、川を挟んで敵対勢力と睨み合っている状態。

エメラルドスクリーンショット5

エメラルドスクリーンショット6

エメラルドスクリーンショット7

エメラルドスクリーンショット8

エメラルドスクリーンショット9

東側には次期女王候補の一人ルーン姫を支持する人々が集まる。もう一方の支持者と比べると温厚な人々が多く、緊張感漂う中エイク達一行を歓迎してくれる。(一部例外もいるようだが)

エメラルドスクリーンショット10

エメラルドスクリーンショット11

エメラルドスクリーンショット12

エメラルドスクリーンショット13

エメラルドスクリーンショット14

対して西側にはもう一人の候補キトン姫を支持する人々が集まる。挑発的な態度をとる人々が多く、エイク達をルーン支持者だと決めつけて冷たくあしらう。

エメラルドスクリーンショット15

そして、それぞれの道を進んだ先にある城こそ、王国のシンボルであるエメラルド城。ここで女王候補である二人が暮らしているわけだが、果たしてどのような人物なのかは明日をお楽しみに。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

舞台紹介:ハーフレン
今回紹介するのは、王国や都市とは離れた場所にある村「ハーフレン」です。

ハーフレン1

この村には強力な魔法を扱うことができる魔女の子孫がいるようだが・・・。

ハーフレン2

なぜか村人は魔女を嫌っている様子。

ハーフレン3

ハーフレン4

ハーフレン5

ハーフレン6

そして余所者のことも良く思っていないようで・・・。なぜ魔女がこれほどまで嫌われているのか?その理由には、この世界に存在する魔女の伝説が影響しているらしい・・・。

ハーフレン7

・・・まあ、中にはこういう人もいるようだが。

ハーフレン8

村の中心には大きな建物が。どうやら村長宅のようだが、いかにも魔女と関係がありそうな名前。果たしてどんな人物なのか・・・?

ハーフレン9

もし村長が魔女だというのなら、この村の現状は一体どういうことなのか・・・?何やら複雑な事情があるらしいが・・・。

ハーフレン10

村の入り口からすぐ東側には、ウンブラと呼ばれる山に続く道がある。遭難者が続出する魔境と呼ばれ恐れられているため、特に用が無ければ足を踏み入れることはお勧めされないが・・・エイク達が足を踏み入れる時は来るのだろうか・・・?

今回も少し駆け足となりましたが、ハーフレンに関してざっくりと紹介させていただきました。明日はこのハーフレンで関わることになるキャラクター達を紹介します。

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

舞台紹介:港町トゥイン
今回紹介するのは、ブリスプロスと繋がりの強い港町「トゥイン」です。前回のブリスプロスの人々で紹介した人物のうち、何人かがこの町の出身です。

トゥイン1

トゥインではキルフノクと呼ばれる植物の栽培の他、文明の発展に大きく貢献してきた技術者達を多く輩出したことでも知られており、世界全土で見てもその影響力は強い町です。しかし・・・。

トゥイン2

何やら黒い噂もあるようで・・・。トゥインにも闇の手が伸びていそうな気配が・・・。

トゥイン3

更に東には樹海もあり、異様な空気を放っている。

トゥイン4

とても栄えている町だが、樹海に足を踏み入れようとする者がよく現れるらしい。ここにも黒い噂が流れることに何か関係があるのだろうか。

トゥイン5

町長宅はわざわざ見張りを雇っているほど警備が厳重。一体どんな人物なのか・・・?

トゥイン6

ある事件・・・足を運ばなくなった技術者・・・。

トゥイン7

新・魔導発電所と呼ばれる建物。ということは、旧・発電所もどこかに・・・?

トゥイン8

町の北側には墓地が。活躍した技術者のほとんどはここに埋葬されているらしい。

トゥイン9

・・・で、ここがその墓地。ひとつだけかなり特別な場所に置かれた墓石が・・・。

と、駆け足になってしまいましたが、トゥインの説明はざっくりこのような感じです。明日はお約束の登場人物紹介の予定です。ではでは。

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

舞台紹介:学園都市ブリスプロス
今回紹介するのは、題名にもあるとおり学園都市として栄える「ブリスプロス」です。

ブリスプロス1

学園都市として栄えているものの、かつては学力による差別がひどかったようで、今の町の造りにもその名残が見られるとか・・・。

ブリスプロス2

ブリスプロスは学園都市とは別に港町としても栄えており、町中の至る所に運河が通っている。

ブリスプロス3

市場では普通の店では見かけないような物が売られていたり、そもそも物で商売をしない店が存在するなど、なかなか新鮮。誰でも参加できるため、学生やまだ幼い子供も出店している。

ブリスプロス4

ブリスプロスの特徴として、この町には宿屋が二つ存在している。南の宿屋は小さいが、北にあるものはもはやホテルに近い。上述の差別の名残が今でも見受けられるらしく、意見は分かれがち。

ブリスプロス5

高台からは水平線を眺められるが、突如出現した闇の影響もあり、決して良い眺めとは言えない。

ブリスプロス6

当然、港も。定期的に出航している船は、同じくどこか港町とブリスプロスを行き来しているとか。

ブリスプロス7

華やかに栄えた町にもいろいろと噂は付き物だが、あからさまに景観にそぐわない何かがあるらしい・・・。

ブリスプロス8

そして、ブリスプロス最大のシンボルとも呼べる場所・・・それがこのブリスプロス大学。現実の大学では学ぶ分野によってキャンパスの場所が違うこともあるが、この大学では様々なジャンルの分野が全てここに集結している。

ブリスプロス9

そのため学生間での交流によって新たな知識や世界との出会いを得られる。

ブリスプロス10

校舎の北側には図書館や、遠方から通う学生のために用意された寮も存在。

ブリスプロス11

学生にとって、本は標準装備。これ、大事なので覚えておきましょう。

・・・というわけで、新たな出会いを感じさせてくれるブリスプロス。そこで出会うことになる人物達の紹介は本日の午後にアップする予定です。

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

舞台紹介:エクス
少し予定を早めて、今回は冒険の舞台の一つ「エクス」を紹介します。

エクス001

魔物の襲撃の知らせを聞き、エクスに向かったエイク達。しかし、何やら町の空気がおかしい。その要因は魔物の襲撃だけでは無さそうである。

エクス002

お出迎えの看板が既に不自然なことになっており・・・。

エクス003

更にはこんなことを言い出す町民まで・・・。彼らのこの不穏な空気はどうやらこの町そのものに存在するらしい。

エクス004

エクスの中心地は大きな川が流れており、そこから北と南で暮らす人々が異なる。南が一般的な町民達が暮らしているのに対し・・・。

エクス005

北側にはなにやら豪勢(?)な建物が並ぶ。

エクス006

看板には過激な文面が。どうも北側で暮らす輩はクセのある者らしい。

エクス007

とある町民の話。リーガスという男のことを毛嫌いするご老人。

エクス008

そしてこんな話も。どうやら北側に住んでいるのは権力者のようだが、かなり評判は悪い様子。

エクス009

更に名前が二人ほど。「権力者にごますってる奴」というのはこの二人なのかもしれない。

エクス010

一体どんな本なのかは実際にプレイして確認してみてください。

エクス011

林道の立ち入りを制限するなど、権力を乱用しているようだ。

エクス012

エクスで売られている武器はこれまでの武器と比べて値段が跳ね上がっている。これもリーガスという男のせいなのか?

エクス013

更に、夜は夜で不可解な事件も起きるとか・・・。とにかく物騒な印象ばかりなエクス。そこで関わるキャラクターの紹介は明日(の予定)。

テーマ:ゲーム制作 - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。